ttl_page_concept

img01

生涯続けたい仕事になるきっかけ

「タッチカウンセリング」との出会い

今から15年前にテレビ番組の特集で、
「タッチカウンセリング」というハンドケアの施術があることを知りました。

 

「人は触れてもらうだけで、免疫力が高くなり
それが病気の治療効果を上げることもある」ということで、
病気で入院されている方に、ハンドケアをしてあげている姿を見て、
すごくいい仕事だなぁと思っていました。

 

それから数年後、離婚をきっかけに
自らの手で稼がなくてはならないという環境におかれました。

「女性は結婚をすれば家庭に入る」と幼い頃から育てられた私は、
生涯続けていく仕事とはどういったものだろう?
本当に自分に合った仕事とはなんだろう?と真剣に考え始めました。

そんな時、以前に見た「タッチカウンセリング」のハンドケアを思い出し、
人の役に立てる仕事がしたい!と思い、
本格的に学びはじめるきっかけになりました。

 

人の役に、喜んでもらうことの充実感

ハンドケアを学ぶにあたっていろいろ調べているときに、
友人から「ロミロミ」という施術方法も見てみたら?と紹介されました。

 

ttl_page_concept_sp

img01_sp

生涯続けたい仕事になるきっかけ

「タッチカウンセリング」との出会い

今から15年前にテレビ番組の特集で、
「タッチカウンセリング」というハンドケアの施術があることを知りました。

 

「人は触れてもらうだけで、免疫力が高くなり
それが病気の治療効果を上げることもある」ということで、
病気で入院されている方に、ハンドケアをしてあげている姿を見て、
すごくいい仕事だなぁと思っていました。

 

それから数年後、離婚をきっかけに
自らの手で稼がなくてはならないという環境におかれました。

「女性は結婚をすれば家庭に入る」と幼い頃から育てられた私は、
生涯続けていく仕事とはどういったものだろう?
本当に自分に合った仕事とはなんだろう?と真剣に考え始めました。

そんな時、以前に見た「タッチカウンセリング」のハンドケアを思い出し、
人の役に立てる仕事がしたい!と思い、
本格的に学びはじめるきっかけになりました。

 

人の役に、喜んでもらうことの充実感

ハンドケアを学ぶにあたっていろいろ調べているときに、
友人から「ロミロミ」という施術方法も見てみたら?と紹介されました。

 

ロミロミは古くから伝わるハワイのマッサージ法で、
直接触れてケアをすることで、
癒しを与えることができる。

身体も精神的にも
健康にしてあげられるというものでした。

ロミロミを学び始めてから
人の役に立てる、
人に喜んでもらえるってすごく嬉しい、
もっとたくさんの人に喜んでもらいたいという
気持ちが芽生え始めました。

 

 

13152667_877793348998301_864882740_n

FumiFumi(フミフミ)誕生のきっかけ

もっとたくさんの人に喜んでもらうためには、
ロミロミだけでは物足りないかな…?
他にもいろいろな施術方法があるんじゃなかな?と思っていた時、
偶然、足で踏むマッサージ「楽健法(らっけんほう)」に出会いました。

 

踏まれることで、しっかりと身体のコリをほぐすことができるだけでなく、
施術する方の人間も、踏むことによって足の裏の刺激になり、
バランスをとるので体幹も鍛えることができる。
これは、施術される方もする方も、
お互いの身体の健康にすごく役立つことに気づきました。

なかなか取り除けない身体の疲れやコリに悩んでいる人にとって、
最適な施術法だと思い、足で踏むマッサージ
「FumiFumi(フミフミ)」というサービスを提供することになりました。

13183057_876659652445004_2136737024_n (1)

実際に、FumiFumiをするとお客様から

お客様

手でマッサージしてもらうと、疲れないかな?と思っていたけど、足で踏まれるからしっかりほぐれていいね!

お客様

寝そべってのマッサージだから、本当に寝ちゃうくらいすごく気持ち良いね!

お客様

ちょうどいい距離感っていうのかな?本当にリラックスできる!

と、お喜びの声をたくさんいただくようになりました。

 

私自身もFumiFumiの施術をすることで、
お客様に喜んでもらえることが本当に嬉しくて、
これが私が生涯続けたい仕事なんだ!と
改めて感じるようになりました。

 

13187884_876659609111675_1081344891_n

また、一人でも多くの方にFumiFumiを知ってもらいたいと思い、
ワークショップや1dayスクールを開催しています。

ワークショップの受講生の方からも、
「教えてもらったFumiFumiを早速、家族にしてあげたら喜んでくれたよ!」
と、嬉しい報告をいただきました。

 

これからも、一人でも多くの人に
FumiFumiのことを知ってもらい、
たくさんの人に喜んでもらいたいとチャレンジ中です。

 

これからのビジョン

社会がどんどん便利になり、
そのかわり直接的な人との関わりがどんどん少なくなる。
人の喜びや悲しみを感じることも希薄になってしまいました。

一概ではありませんが、直接的なコミュニケーション不足も
その一つであることは言われています。

 

FumiFumiを通じてみんなが集まり、
知らぬ人同士でも踏み合いっこ踏み合いっこをしながら相手の様子を伺う、
痛くないか気にする、気持ち良いと喜びをあわらす。

 

「踏んで、踏まれているのにどちらも笑っている!!」

FumiFumiはそれを可能にしたものです。

 

そんなコミュニケーションが世界中で行われたら、
言葉が通じなくても、ある時は言葉で人を傷つけてしまうこともあります。

でも、人を思う気持ちは素直に行動にでるものです。
踏む側の気持ちも素直に踏み方にでます。
ある時はそれを感じ、話を聞いてあげる。
踏まれる側はカラダがほぐれると、こころも自然にほぐれます。

 

足で踏む表現、『ふみふみ』という日本の赤ちゃん言葉が世界で使われ、
『FumiFumiとはあなたの愛からはじまり、
世界を幸せにするコミュニケーションツールの一つだよ。』と
認識されるようにしたいと思っています。

 

これからも、
「FumiFumiに出会ってよかった!」と言ってもらえるように、
全力で駆け抜けていきます。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加